加齢によってできる首いぼ

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

首からデコルテ辺りを中心にして小さないぼがたくさんできることがあります。
主に中高年に多く見られる皮膚疾患で、老人性いぼとも言われています。

ウイルス性のもののような悪質なタイプではありませんから、そのまま放っておいても害はありません。

首いぼができる原因は紫外線や衣類との肌の摩擦が関係しています。
紫外線や衣類との摩擦が肌にダメージを与えてしまうからです。

悪質ないぼではありませんが、お風呂上りにタオルが引っかかったりアクセサリーが引っかかったりなど、何かと不便を感じているなら、皮膚科で除去してしまいましょう。
保険適用で治療が受けられますから、費用の負担も少なくてすみます。

はさみやレーザー、液体窒素による治療となり、いぼのタイプに応じて治療を行ってもらえます。

また、セルフケアで少しでも減らしていくなら、ヨクイニンという成分が良く効きます。
昔からいぼには定評がある成分で、ハトムギ茶などに多く含まれています。

いぼ改善のためにいつも飲んでいる飲み物をハトムギ茶にすることで、徐々にいぼを減らしたりいぼの増殖を抑えることができます。

また、紫外線は首いぼが悪化したりできやすくなりますから、しっかりと紫外線対策を行うようにしましょう。

首のイボを綺麗に除去!皮膚科で治療せずにイボを取る方法(http://xn--u9jxfygn832b.net/)なら、首イボクリームのランキングも載っているので、どの除去クリームを買おうか迷っている方にとっては、非常に有益なサイトとなると思います。

最近はまっているミニボーロ

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

私には、食べ物のマイブームが常にあります。
しかも、そのブームがきたら、毎日飽きるまで食べ続けます。
この間までは、お稲荷さん、その前はジャガイモ、その前はスンドゥブ…

今はあの有名なお菓子のミニボーロです。
何がおいしいかっていたら、まずはあの味!
優しいミルクのような甘い味!
次に、口に入れたらほろっと崩れる触感。
たまらない~

このことを友人に話したところ、「自分で作ってみれば?」と言われました。
「いやいや、あのミニボーロを手作りで再現できるわけがない」
と反論したのですが、興味本位で作ってみました。

そしたらおいしいのなんのって。

100%再現できているわけではないのですが、やはり自分で作ったもの!少しぐらい不十分でも、とてもおいしく感じるものです。

材料も家にあるものでできてしまうんです。

片栗粉に砂糖、卵、牛乳。

これだけ!

たしかに作っている途中で砂糖の量に引いてしまいます。
ただ、私の家の砂糖は甜菜糖を使っているので、上白糖よりかはましかなと甘い考えにたどり着き、何度も作っています。

ほぼ毎日です。

でも悲しいことにそろそろ飽きがきそうな予感…。

気持ちとしては、まだまだ食べたいのに。

今もミニボーロを片手に書いていますが、全然進みません;;

新しいブームを見つけるしかないです。

というか、大体の見当はついています。

たぶん次はおでんの予感。

電撃バップ、死ぬまでって分かります

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

ラモーンズの電撃バップの動画に、誰かが死ぬまでバップみたいな事書いてありましたが、よく分かる気がします。
ほぼ、勢いだけで作曲しているのか、微妙な部分がかっこいいと思うのですね。
変電所にペットボトルを投げ込んだ男の音楽より、かっこいいと思います。
つまり、ラモーンズって勢いだけでしか演奏していないので、何度聞いても飽きが来ないというのが、とても良い所なんですよね。

自分は少年ナイフとか好きです。演奏能力のだるさが結構聞いていて、こちらもだるくなるその感覚が好きなのですけど、ラモーンズは、少年ナイフの勢いがあるバージョンという気はしますね。
アメリカとかで、ああいう音楽って活きるのでしょうね。
日本は歌が上手いだとか、演奏能力を結構問う所ではあります。
アメリカは問うジャンルは、物凄く問われますけど、総合的に良いと思ったものは認めるようなイメージがあります。
ある意味、口コミより好きか嫌いかで判断しているように思えますね。

多分、ラモーンズのよさが分からない人も多いと思います。
ただ、良さが音楽性ではないから、良いんですよね。
万民受けする音楽って、ほとんどないでしょうから、これが好きといえば充分といえるでしょう。

政権打倒の前に何か良い政策でも考えればと思いますけど

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

なんとか政権打倒とか言っている人いますけど、なんで政権打倒なのか今一つ理解出来てないです。
政権打倒しなくても、与党とそれこそ、話を合わせて、上手くやっていった方が賢いと思わないでしょうか。
打倒するなら、皆さんで良い政策を考えて下さい。

因みに、どこぞの有名知識人の話し方に、マインドコントロールを感じますね。
賢いと、誠実で賢明そうに見える話し方をする。その内容は確かに知識的には深い。ただ、言葉尻にそうだと断言する話し方。
この番組を見ていて、全面的に疑わない人は危ないと思うべきです。
その人は知識に豊富で、考えている事は当たり前ですが、その人ではなくても、あなたが勉強して、もし国際ボランティアや、世界の情勢に興味があるのなら、そういうNPOなりに参加した方が早くないですか。
あの番組でいつも思うのは、見ている人は確実に、勉強をしておらず、している人を頭が良いと信じてしまう所が怖いと思います。
大げさなようで、人は常に他人との境を引いて、疑問に関して、突き詰めるまで聞いた方が良いと思います。

結局、その有名知識人が言った事が全て正しいと思ってしまっているのです。
そうならないように、あなたが学んでいくことが大事です。

スーパーでKYさんを見ました

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

昨日スーパーにいったら、KYさんに会いましたね。
相変わらず変わらない風体で良かったですよ。あの人、病気っぽくないですね。

KYさんちも、色々複雑らしく、お母さまが、ほどほど生活に疲れてしまい、埼玉に引っ越したいだとか思っているのだそうです。
その理由として、関係している団体で、結構任される事が多いらしく、それ自体は嫌ではないにせよ、忙しい上にパートをしていて、尚且つ、ご持病があるのだとか。
ゆっくり生きてもいいと思いますが、お母さまは、役を任される事に抵抗はないそうです。

KYさんもご病気があり、病名を明かす人もなく、自分も聞く事もないのですが、何だか感情の起伏が激しくなるとかなんとかだそうです。
なので、突然文句を言ってしまうので、中々、難しいのですが、正直言って、団体からは嫌われてはいないようです。
むしろ、僕の方が誰だっけみたいな世界だと思いますけどね。

KYさんのお兄さんというのが、九州の方の名誉職についていると言って、この前、KYさんの家に戻ってきたのだそうですが、連れてきた女が、元ヤンだったそうで、本当にKYさんお二人は大変だったようです。
その名誉職も嘘だったらしく、お兄さんは又九州へ帰っていったらしいのですが、中々、人間関係って深く突っ込むと面倒だなと思わせる話ですね。

ゴキジェット系は飛ぶ虫には有効です

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

今日は少し蒸し暑いですね。夏の頃、夜は涼しい気がしていたのに、秋になったら、気温の変化がなくなりましたね。
良い事だと思いました。
トンボが、又部屋に入り込んできて、飛んでいました。それ以外に蛾も、色々飛ぶ系の虫も入り込んできました。
お客さんが来られると、大体、そういう虫が入ってくるので、蚊取り線香をよく焚いています。

一時期、蚊に悩まされました。とにかく音に反応はしますし、かゆいし、神経質な自分にはとても苛々してきます。
ハエとかも、本当に苛々して、集中出来なくなってしまいます。
かといって、飲み物やたばこがある中、そんなにキンチョールをかけまくるのもどうかと思い、蚊取り線香をつけたら、そこそこ弱ったように思えます。

因みにキンチョールも良いですけど、ゴキブリ関係のスプレーは強力ですね。
大体の虫にかけると、2秒でくたばります。
面白いというのはあれですが、頭にきたとき、八つ当たりの如く吹き替えています。
「どうだ、地獄で懺悔しな、へっへっへ」とか一人で言っています。変な人ですけど。

よく皮肉る時、地獄で懺悔しなと言う癖があり、顰蹙を買う場合もありますが、ひれ伏して反省しなと返される事もあります。
何か性格がひねくれているのでしょうね。

ボランティアで言われた事

Posted by wonderegg on 10月 05, 2015
未分類 / No Comments

特に障がい者に関わらず、比喩のような言い方をして話す人は多いと思います。
率直に言えない人というのも、実際いるのです。
そこをどいて欲しい時に、気を遣って遠まわしに表現する人もいると思います。
障がい者の方だと、混乱だとかで上手く言えないというのが一番の理由なのでしょう。
音楽療法士は、ボランティアの先を超えるかというと、僕には専門的な福祉の資格を取った方が良いと思います。
ただ、両方見ておきたいのと、色々な精神疾患がある中で、どう対応していくのかという部分に、距離の取り方、話を意図をある程度まで汲めるようになる、そういうものがあるかないかで随分変わります。
ある老人ホームで、清掃ボランティアをした時、車椅子のおばあさんが、僕の方に顔を向けて、「帰れ、帰れ」と言いました。
そのおばあさんとは初対面ですから、察する事が出来ませんでした。ただ、帰れと言っているのには、来てほしくないという気持ちはあります。つまり、拒絶という感情を、その人は抱いているのは間違いないと思います。
そういう場合、全てその人の言葉を聞くというより、その人にとって、気を楽にする方法が大事です。
健康な人だと分かりません。大事なのは、距離と接し方なのです。

愛犬が寝ている間によく顔をなめます

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

コーヒーをよく飲みますけど、胃が荒れますね。
困りますけど、水ばかりというのも飽きます。といいますか、寝てる時に愛犬が顔をなめているという情報をよく聞くため、それで、口元が汚くなっている場合があります。
愛犬も、結構汚いものを口にしているので、取り合えず、口を洗ってから、その後に、コーヒーを飲むと、口臭が消えるのですね。

愛犬も大きくなりました。こたちゃん来年三歳ですものね。
こたちゃんの次の犬と共に親も亡くなるような気がしますね。
犬好きですからね。犬と共に生き、犬と共に死ぬという感じがします。

うちのこたちゃん、手に顔を乗せる癖があるのですけど、よだれが垂れているので、ちょい汚いです。
犬だから当たり前だと思われそうですね。まあそうなんですけど、まる犬はそうでもない感じです。
こたちゃんのようなシーズーって、結構臭う犬という感じなので、もらった時、獣医さんに見てもらって、臭いを消してもらいました。
おかげで、以前のような犬臭はなくなりましたけどね。

母が定期的に風呂に入れています。
それは助かる話です。親父も何もしませんし、自分も掴まえるのに四苦八苦といった所です。
犬というのは世話をしてくれる人に懐く傾向がありますし、その見方も、ランク付けで見ます。自分散歩係ですね。

ビックラタマゴ(バスボール)について

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

4歳の年少組で幼稚園に通園している甥っ子は、ビックラタマゴ(バスボール)が好きなようです。
いろんな種類のビックラタマゴがあり、ダイソーやセリアなどの100円ショップで手軽に買えることから、甥っ子が風呂好きになるキッカケになったのではないかと思われます。

甥っ子がビックラタマゴに興味を持ち始めたのは2歳頃からだったと思いますが、私はそれ以前はバスボールの存在は知っていましたが、まだ買い与えるのはやめた方が良いかなと思っておりました。

ですが、甥っ子の母親である妹がきかんしゃトーマスのバスボールを買ってきていたのをキッカケに、100円ショップでも買えることを思い出し、自動車や恐竜、イルカ・アザラシ・アヒルなど様々な種類のビックラタマゴを今までに約2500円分以上買ってあげていると思います。
ちなみに、きかんしゃトーマスやニンニンジャー・サンリオのキャラクターものになると100円ショップでは買えません。

インターネット上で、よその家庭でいくつものビックラタマゴを買い集めて桶の中にお湯を入れて一度に溶かして中身を出すという動画を見たこともありますが、うちの場合は、1回につき1つずつ渡しております。

最近は姪っ子も一緒に欲しがるようになり、きょうだいに一つずつ渡してもいます。
先日、とあるダイソーでビックラタマゴを探しているときに、彼氏が正式名称を知らなかったのか、店員に「ビックラタマゴはどこにありますか?」と聞いてしまい、店員に「ハァ?」と聞き返されて、説明に戸惑ったと聞き、大笑いをしました。

恋愛もそうですが、後妻業は嫌ですね

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

自分、EDではないのですね。やっと分かりました。
でも、基本的に、性愛のみって何か嫌ですね。
女性をそればかりで見るのは、単なる犯罪者のような気がしますよ。

フィリピンでかなり女性を買った横浜の校長いましたよね。
あれは面白かったですね。たかが外れましたって、下は10代、上は70代って、凄いですね。
というか、元気ですね。
変な犯罪に手を染めなくてよかったなと思います。

自分、恋愛がもしあるのなら、年齢は関係ないと思っています。性愛に走る男女というものは分かっています。ただ、男って45から、そういうものの衰えが激しくなるとは聞きますね。
分かります。単純に周りの環境が変わって、そっちに関心がいかなくなるのではないでしょうか。

よく春が戻った、おめでとうじいちゃん、なんて話を聞きますけど、それは凄い事です。おめでたい事ですね。
自分は、本当に性愛より、精神的に円熟して、良い恋愛をしたいと思っていますね。
知り合いで、結構老後になってから、再婚や、彼女がいるという話を聞く事があります。
それで良いと思っています。なんて話をしていたら、後妻業に気をつけよと母の話がありました。
リアルですね。実際、そんな人と一緒にいたわけですから。