買ったは、いいが

Posted by wonderegg on 2月 19, 2015
未分類 / No Comments

この間、チカホ(地下歩行空間)を歩いていたら、いろいろな店が出店していた。
(こう行ったお店を覗くと、余計なものを買ってしまうだろうな、やめとこ、やめとこ、、)
と、心の中で考えていたにもかかわらず、足はお店に向いていた。気がつくと、一件のお店の前に。
手作りのはんこ屋さん。かわいい動物が、デザインされている。こう言ったものに弱い私である。
すかさず、猫のデザインのはんこ(と言ってもゴム印です)を頼んだ。
さてと、作ってもらって買ったはいいが、朱肉がない。て言うか、このはんこの大きさ規格外。
家にあった朱肉では、合わなかった。仕方ない、百均で買うか。このくらいの大きさで大丈夫だろう。
合わなかった。どうすべ、、ああ、めんどうくさい。また、買いに行くのもおっくうである。
と言う事で、かれこれ1か月経つのに今だ未使用である。前にもあった。買ったはいいが、大きさが合わなかった、印鑑ケース。ファイルケース。数をあげれば、きりがない。
サイズくらい前もって調べておけって感じ。いや、そもそも、そういった百均なにがしの商品は、衝動買いである。
サイズも何も、ありゃしない。反省しきり、、と言いながら、明日になると、ケロッとして、また、しょうもないものを買う私。「買ったは、いいが」、が増えないように、自制あるのみ。

ニキビは悩むより病院へ

Posted by wonderegg on 12月 21, 2014
未分類 / No Comments

“ニキビに悩んでいる人は多いですよね。
しかし、その中で病院で診察をしてもらって治すという人は少ないと思います。
潰されそうで何だか怖い、高くつくのでは、そもそもニキビで病院なんて大げさだ。
などと考えて行かない人が多いのではないでしょうか。
ですが、一度行ってみてください。
きっと考えが変わるはずです。
私は若い頃にニキビに悩んでいました。
今まではドラッグストアに行ってニキビに効くという薬を塗ったり、ニキビ洗顔を試したり、ビタミン剤を買って飲んだりしていました。
良くはなるのですが、出費が痛いですし、出てきたニキビの対策は出来ても根本的な原因は取り除かれていない為再発を繰り返していました。
そこで思い切って病院の皮膚科に行ってみることにしました。
始めは「ニキビくらいで来るなんて」と思われないかなどと考えていましたが、先生はニキビも病気の一つだから皮膚科にすぐに来るのがいいんだよと言ってくださいました。
診察自体は何も痛いこともなく問診だけで、私の場合はストレスからニキビが出ているんだと教えていただきました。
そして飲み薬と塗り薬をいただいて帰りました。
診察代は1500円程ですから、ドラッグストアで薬やサプリメントを買うより安いです。
何より私に合った薬というのが頼もしいです。
その薬をちゃんと飲んだり塗ったりしたら市販の薬で治すより早く治りました。
やはり餅は餅屋、病院は頼もしいですね。”

もう今日も時計が5時を示しています

Posted by wonderegg on 12月 09, 2014
未分類 / No Comments

“ああ、もう今日も時計が5時を示しています。時計といっても小さな置時計は電池を入れる蓋が取れてしまったのか、動いたり動かなかったり・・
それで時間はPCの時間で確認するようにしていますが、そういえば家中の時計が動かなくなっているのにも気がついているのに・・。
最近の時計はどうしても電池が必要だから取り替えなければいけないです。元気がないので、なんだかとても面倒くさいことに思えてしまって・・。
だってこんなことは男の人がやるもんではないの?お父さんの仕事ではないのかしら・・。お父さんも仕事から帰ってくるとけっこう疲れているのでとても無口になっています。
自分でも話しかける気力もなく、ただ延々とテレビを見ているだけなんですよ。
勤め人もこうだからネットで生活している人たちはいったいどうなんでしょうね。成功している人たちはそうでもないかもしれないですが、自分たちのように細々と記事を書いているものにとっては余計な出費がとても痛く感じてしまいます。来年はもっといい年になればいいと思っていますが、年末と年始に何かためになる抱負でも記述したいと思っています。「来年はきっとよい年になりますように」と新しい初日の出を拝めるでしょうか?できればどこかお参りにも行きたい感じですが、3が日きっと今日のような花曇りになってしまうような感じです。

いよいよ冬本番、畑は真冬です。

Posted by wonderegg on 12月 09, 2014
未分類 / No Comments

“12月に入って、このところ一気に気温が下がってきましたよね。
家庭菜園をやっていますが、
午前中は土が凍ってしまっていてホウレンソウなど収穫が出来ない状態です。
「霜が降りるとホウレンソウも甘くなって美味しくなる。」という
話も聞きますけれど、
やっぱり寒いのは嫌だな~。

今年は、大根・ブロッコリーなども順調で、良い収穫が続いています。
例年と比べて虫も少なかった気がします。
有機栽培をしているので、焼酎・砂糖・鷹の爪・にんにくを混ぜた
手作りの殺虫剤を2回かけただけで、ブロッコリーの青虫も撃退できたようです。

でも春菊はもう霜に早々とやられ、栄養不足もあったのか、ヒョロヒョロで
歯に詰まってしまうようです。
野菜によって出来不出来は常にありますね。
結局日々の忙しさにかまけて、空いているところに赤かぶを蒔くこともできず、
後悔。蒔いてしまっておけば、自然と芽を出して大きくなってくれたはずなのに。
おっくうがっていては何もできないな。と反省。
寒くなってくると動きが鈍くなってしまって困ります。

師走ですから、大掃除や新年の用意を始めなければなりませんが、
これまた腰が重いこと。
色々なことを言い訳にして、足の踏み場が無くなった納戸。
今回こそは片づけよう!
今年も残りわずか!頑張ろう!”

今年の流行語大賞について

Posted by wonderegg on 12月 07, 2014
未分類 / 1 Comment

“今年の流行語年間大賞に選ばれたのは二つですが、ここでは一つだけ紹介します。
それは、お笑い芸人である日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ!!」です。
この言葉は、子供から大人までの幅広い人たちに使われています。

このギャグ実は、もっと前から吉本新喜劇の島田一之介さんと云う方が先に「ダメよ、ダメよ、ダメなのよ!!」とギャグで先に云っていました。
日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ!!」とは全然違います。
私個人の意見としては、あまり好まないし、初めて見た印象が怖かったです。
来年、日本エレキテル連合の存在は、あるのでしょうか??
なぜかと言うと、大賞受賞した芸人は、翌年消えると云うジンクスがあるからです。

その他トップテン入りした言葉は、①「ありのままで」②「カープ女子」③「壁ドン」
④「危険ドラック」⑤「ごきげんよう」⑥「マタハラ」⑦「妖怪ウォッチ」⑧「レジェント」です。

新語・流行語の歴史は、1984年から始まっており、数々の言葉を年間大賞・トップテン入りとして選んでいます。
読者審査員のアンケートを参考に選考委員会によって決められています。
今後、どのような言葉が大賞受賞・トップテン入りするのでしょうか??”