大型スーパーの閉店が相次いでいるようですが!?

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

大型スーパーの閉店が相次ぐとのニュースを読んで、こう景気が不確かな状況では致し方ないと思った。ニュースの内容自体は、ユニクロなどの専門店が出来たので閉店が相次いでるとの内容であった。

しかし、私は、景気対策と消費税の値上げのダブルパンチが大型スーパーでの買い控えから売上のDOWNした結果の閉店だと考えている。安倍政権は安保などの景気対策とは関係ない事ばかりに力を注ぎ、景気対策も目新しいものがない。しかも、予算は常の毎年増加傾向にある。これでは、いつ日本政府がギリシアの政府と同じ経過たどるか解ったものではない。しかも、ゆうちょ銀行は貯金できる額を増やし消費税は増額しマイナンバーを銀行にも適用するなど国民から搾取することばかりに熱心で国民に還元する法案は一つとして成立してない。しかも、安倍首相は委員会決議に参加せずテレビに出演し挙句の果てに安保法案を強行採決するなどこんな無責任で説明責任も果たせない政府が運営している国家が今後景気を上昇させることができるか甚だ疑問である。

しかも、老人ホームでは虐待が横行しているため、自宅で最後まで生活したほうが幸せかもしれないという考えから更に国民は財布の紐を締める可能性も出てきている。

今、政府がやるべき政策は安保法案ではなく国民が安心して老後を迎える環境を作ることだ。そのためには、歳出を削減して国の借金を減らすこと・老後も安心して生活できる介護制度・国民から搾取すること以外考えていないマイナンバー制を廃止する3つを実行するだけでも国民の財布の紐が緩むかもしれない。

娘に親戚からお下がりをいただいた

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

先日、私の娘に、親戚からお下がりの洋服をもらいました。たくさんもらい、嬉しかったです。
お下がりは、あげる方は不要品を処分できるし、もらう方も中古品をもらえるので、良いシステムだと思います。

お下がりをもらう人がいない場合は、リサイクルショップや、フリーマーケットに行けば、中古品を手に入れることができます。
子供はすぐに大きくなるので、服のサイズがすぐに変わります。新品と中古を組み合わせながら楽しく育児をしていきたいです。

昨日から、世の中はシルバーウィークに入りました。連休になると心がワクワクします。それと同時に、なんだか落ちつかないような気持ちにもなり、いろいろブログなどを読んだりします。大型連休は、時間があるので、何をしよう?とそわそわしたり少し不安になったりします。そして、結局何かをします。遊びでも勉強でも、そこで得た物が収穫です。自分で悩んで考えて行動する連休。それが人を成長させます。

大型連休には、SNSで友人探しをするのも楽しいです。素敵な出会いがあるかもしれません。収穫の秋なので、果物狩りもオススメです。
それぞれが充実した連休を過ごして、連休明けには、またそれぞれが良い仕事をする。そんな感覚が好きです。

墨の世界

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

いつものようにバイオリンの出張レッスンのためにでむけた松阪駅に早く着いたので、また足を延ばした本居宣長記念館を堪能してきました。

もののあはれの世界がそこには佇んでいました。。達筆を眺めている間に私も拙いながら書道やりたい衝動に駆られるのでした。

以前中華航空乗る時、危険物扱いされて没収された私の硯~!!’’墨水筆(マッソイバ)あるの文化があなたの国にもあるでしょう?って、へたくそな中国語で言ってみたのだけど、そういう理由じゃなくてあっけなく没収されてしまいました。頑固として聞き耳を持ってくれませんでした。

以来、書も水墨画もやっていないのだが、またやりたくてやりたくて・・・。かつて香港に住んでいた時わざわざ中国の国境を越えてシンセンの空港から格安の飛行機で水墨画の世界が広がる桂林に行ってきたほど私にとってはとにかく魅了させられる墨の世界なのです。

今住んでいる三重県には鈴鹿の松を燻して作られる伝統工芸、鈴鹿墨や硯もあるそうだし、本居宣長のように背筋をしゃんとさせられるほど美しい文字を書く人もいたし、何かあるんだろうなあと思います。そのためにも、もうすこし落ち着いた生活ができますように・・・。

大学受験を控えた子供に思うこと

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

40年以上前の大学受験とは大きく異なり、高校から大学入学にはいるパスみたいなものがたくさんありますね。

私たちのころは推薦と試験をうけて入学する2通りくらいしかありませんでした。今はAO入試、指定校推薦、センター試験など様々です。

また高校から大学を選ぶにしても、本人が何をしたいとか、何になりたいとか、私たちのころよりはるかに明確にすることを求められているような感じを持っているのは私だけでしょうか?大学受験前から何か人生のコースが決められ、その道から外れることができない、外れてまた別の道を行くことが難しいような選択を迫られています。

もっと幅広い知識や経験を積ませてあげたほうが、よいのではと考えることがしばしばありますが、現在の高校から大学、就職といった流れを見ていると、そんな寄り道は全くできないような状況になっている気がします。

多くの受験生が同じようなルートに乗って大学入学をし、社会人になっていくと思うと何かさびしい気がします。もっと波乱万丈な経験を積んで誰にも負けない気持ちの強さのようなものが養えたらいいのにと思うことがあります。

今の子供たちが社会人になった社会はどんな社会なんだろうと思いめぐらしています。

アグネスさんに殺害予告って

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

アグネスさんが、児童ポルノ撲滅運動をしていたのですね。
そういう人好きですね。変な殺害予告があったらしいですが、はっきり言って、内容文、変態です。
こんな事書かれて、アグネスさんが右往左往するのを喜ぶ奴、昔からいると思います。
早く捕まるといいですけどね。

因みに僕も児童ポルノは昔から、理解出来ませんでした。
先ず、小さな子供がそういう生の対象にされたと自覚とした時の怯えや不安。
襲われてしまうと恋愛や、男性不信に陥る場合。
やっている人のモラルの余りの低さ。
児童買春によって、お子さん達がどれ程傷つくのか分かっているのでしょうか。

ここでいう児童ポルノって、親に逆らえず、金のために、勝手に変態DVDに使わされたり、それを見て興奮する人達です。
僕は女性の下着マニアと、児童ポルノと同性愛だけは、本当に理解不能です。
普通の感覚だと、等身大の女性と楽しみたいと思う方ですよ。

児童ポルノを愛好する人って、子供への影響を本当に意識しない、社会に出ない人ではないかと思います。
お子さんが大きくなり、こういう人生の楽しみというものを、意識しておらず、小さな子供たちへのただ性欲だけを楽しむというもので、僕はついていけません。
アグネスさん、頑張ってくださいね。

朝寝する場所で確実にマザコンと思われる

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

朝、寝る所は大体決まっています。
母の部屋です。ほとんどの人が、自分をマザコンの宮崎つとむじゃないかと思うのではないでしょうか。
元々は僕の部屋なんです。
それで客が来ない日は、客が寝泊まりする部屋で寝ています。
寝る所がないのです。狭いので理解してほしいと切に思います。

親父の部屋で寝ないのかというと、親父の部屋が居間になっています。実質上、それ以外で寝るとなると、廊下しかないですね。踏まれたり、邪魔扱いされるのを覚悟の上でならですけど。
まあそれをするなら、元自室になるだろうなと思いますけどね。

メリットとして、親がたばこを吸わないので、それ程臭わないというのがあります。親父は垂れ流しいや失礼、まあ下の部分もあるので、布団がどうしても臭うので、基本的に眠れません。
ただ犬臭は凄いですね。まあ全然いいんですけど、愛犬可愛いですし。

まる犬はいつも、僕の傍にいるのですが、まる犬は女の子だからやっぱり優しいのですかね。
寝ている間になめられて、それで傍で寝ているというのは、前から変わりませんね。それとこたちゃんの耳に息を吹きかける癖ですね。犬は可愛い奴らです。

大体、なんで中年が親が使っている部屋で寝たいと思いますか。金があったら一人になりたいとみんな言っているのにという所ですね。

犬の散歩の話ですわ。

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

そういえば、昨日、愛犬二人を散歩に連れていきました。
二人とも大はしゃぎで、良かったと思いましたよ。
ただ、愛しまくっているのは母なので、母の元にいたいようですね。

とはいっても、特にこたちゃんのようなシーズーは、散歩しないとストレスが溜まってしまうようで、雨でも降らない限り、自分が連れていこうと思っています。
朝日を浴びるって結構快適ですものね。
昨日は、こたちゃんもまるちゃんも、仕事の準備をしている親父の元にいったり、ご近所さんのわんこと吠えあったり、河原の若者たちを眺めていたりと楽しかったのかもしれませんね。
うちの庭に、なんだこれ、みたいなでかい針状のものがある樹木があって、二人ともそこに行きたがるのですが、それは禁止と止めています。
後、歩道はまだデビューさせられる自信がないですね。
車が来た時、まる犬が飛び出ると、自分は責任が持てないからです。
安全な方がいいと思いつつ、二人とも、同じ道を歩きながら好き勝手に楽しんでいるように思えますよ。

その間、とにかく朝は気持ちいいけど、眠くて仕方ないという感じです。
明け方、こたちゃんががたがたと、扉を叩くので、行きたいのだなと思うと、まる犬も連れていく、というのを日課にします。

東山魁夷展を観てきました。

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

東山魁夷展を観てきました。

時と想いとがぴったりと合った絵に出会えたのは初めてでした。

自然を描いた絵が中心なのですが、とても綺麗でした。
風景画なのだけど、ただ普段のように風景を見るのとは
また違った気持ちになるのです。不思議。
「春」という桜の絵を観たときに、
「人生の最期に観たい景色だな…」と思ったのですが、
その後「でも私は人生の終わりに「桜の木」を観たいわけではない。
何であの時そう思ったんだろう?」と考えていて。

考えて、今その理由がわかったような気がします。
桜も含め、自分の周りの世界がこんな風に温かく見えるような心になれていたらいいなと、
画家の心に共感したのだと思います。
「年暮る」は、雪の降る景色にどこか懐かしさがあり、心が解き放たれました。

絵に作者の詩がついていたのですが、その中の
「人それぞれの想いを籠めて 年は逝き 年が明ける」という作者の言葉に
最近仕事などで得た「人それぞれ違う」という教訓が改めて思いだされると共に、
去年祖母を亡くした祖父は、
今年どういう気持ちで年を明けたのだろうという気持ちにもなりました。

その時は、情緒不安定とかではなくむしろ元気だったのですが、
絵を観て初めて涙が出ました。
優しい色遣いが心を浄化するようで、感動しました。

東山魁夷展、行けて良かったです。
絵の良さを実感したのと、
皆さんにも機会があったらいつか観てほしいので書きました^^

充実した一日

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

休みの時は、どう過ごそうか、いつも考えるんですが結局はお昼過ぎまで寝てました。

起きてからは何処かに出かける事もせずに家でアニメ見たり家の事をしてたりと、のんびりと過ごせる充実した一日でした。

起きて最初にしてたのは昔のアニメの年代を何となく検索して昔のアニメをサイトで探してました。色々見たり歌聞いたりしていると見たくなってきて検索したら出て来たので一日中見てました。懐かしいのを見てると色々思い出しますね。

この時のアニメは、こんなに絵が古かったんだなって感じたり内容も年代を感じてました。

そうこうしてると夕方になって買い出し行かないとって思い出して買い物したり洗濯してたりご飯作ったりと休みなのにバタバタにはなってましたけど良い一日で終わった気がします。

ご飯も失敗する事も無かったですし久しぶりに自分で作ってたので、たまには、ちゃんと作る時間を取るのも必要な事だなって凄い実感しました。

まだまだこれからしないとダメな事は残ってるから、それを済ましてから布団に入ろうと思っています。

目的なく外出するのも良いけど家の事しながら趣味に勤しむのも体に負担がかかる事も無いですし疲れが溜まる事も余り無いので必要な時間として今後も、こういう過ごし方をしたいです。

何となく意味のない事を書いていたら愛犬が雷にびびりました

Posted by wonderegg on 9月 30, 2015
未分類 / No Comments

墓に戒名がありますが、あんなのに高い金は出したくないなと思う方です。
まあ死んでしまえば、何書かれても同じなのかもしれませんけど、残される人にとっては、困ってしまう話ではないでしょうか。

墓も高いものは高いという、だって死んだら関係ないじゃないですか、と同じ話をしまうけど。
一体、聖職者がお経を唱えていると、金になるなら、それこそ坊主丸儲けという話は本当だと思いますね。
金に困ったら僧侶やろうかなと思いましたが、それなら生保の方がいいです。

全然意味のない話を書いていたら、うちのこたちゃんが来ました。
以前の雷雨の時も、音にびっくりして、脱走しましたし、びびって抱き着いてきました。
しばらく、なでなでして、落ち着かせていました。
こたちゃん雷、本当に苦手なんですね。因みにうちの愛犬です。

こたちゃん、トリマーさんに切ってもらってから、随分可愛くなりましたが、犬の二歳って本当に、人間の三歳くらいなんですよね。
だから可愛いという話もありますが、イメージ的に、子育てを経験した人が可愛がるような気がしますね。
こたちゃん、まじでびびっていました。困ったものです。
書いている時間帯が深夜なので、今脱走されたら、追いかけられないという話です。